「Dark blue」caroline
「Dark blue」caroline
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Dark blue」caroline
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Dark blue」caroline

「Dark blue」caroline

通常価格
¥1,870
販売価格
¥1,870
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

SANDOでは、開店当時からレコードプレーヤーを置き、音楽を楽しんできました。
そして良き出会いから始まったレコードショップ企画。

今回始まるレコードショップvol.4は、音楽にとても詳しいSANDOスタッフでの3人が『音楽ゑもん』(ゑもんとは、ある分野の知識が深い人)として、各人3枚合計9枚のレコードを紹介してくれます。この季節に聴きたいレコードを選びましたので、ぜひご自宅で好きなコーヒーやお酒を飲みながら、レコードから流れる音をお楽しみください。


 

「Dark blue」caroline 

Text:Masashi Isikawa

SANDOの夕方にかける音楽はいつも悩ましいです。夕方は確実にあるのにいつからいつまで夕方かわからないから。
そんな曖昧に移ろいでいく夕方にぴったりな音楽を選びました。
タイトルトラックの「Dark blue」のMVはコロナウィルスがエスカレートしている最中製作されたものです。
都市には電力が供給され、電気はついていますが住民は隠れています。最後にその光は基本的な形状に分解され、窓からの光を新しいパターンに変形させようとします。
さもすれば暗く感じる音楽かもしれませんが、SANDOの夕方の様に、静かに移ろぐ情景や、エモーショナルな表現を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 


Biography

RELEASE:2020.04.24
LABELS:Rough Trade

英名門レーベル〈Rough Trade〉が新たに契約した謎多き8人組バンド、キャロラインがデビュー・シングルを12インチでリリース。ブラック・ミディ、ソーリー、ゴート・ガールといったギターバンドが息を吹き返してきているロンドンの音楽シーンでも一際異彩を放つキャロライン。2017年初め、3人編成のバンドとしてキャリアをスタートし、当初は即興セッションを毎週行いながらバンドの基盤を築いていった。バンドメンバーそれぞれが、シカゴ音響派、アパラチアン・フォーク、ミニマルなクラシック音楽、そして様々なタイプのダンス・ミュージックからの影響や演奏経験を持っており、各々の持つスキルやセンスが融合と再構築を繰り返し楽曲を作り上げている。バンド初のフィジカル作品となる本作には、レーベル契約のニュースと同時に公開された屋内プールでのセッション動画で披露されたリードトラック「Dark blue」をA面に、B面には「BRJ」が収録され、手描きのインサートスリーブが封入され数量限定でのリリースとなる。


注意事項

・店頭受け取りを選択される方は、お手数ですが他の商品とは別でご購入くださいませ。他の商品と一緒にご購入いただくとシステム上店頭受け取りが選択できません。
・発送ご希望の方は通常通りご購入いただけます。